読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敏感ペットボトル

分別の基準はあいまいです。「燃えないごみが燃える日」というブログのサブブログです。

風俗の体験レポを読むのが趣味なんです

結構な下ネタです。苦手な人は御免なさい。

人には言えない趣味って色々とあると思うんです
僕なんかで言うと、ブログも趣味のひとつですが他人には言えません。
相手に与える印象がガラッと変わってしまって日常生活に支障が出ると考えるからです。

趣味が性癖にまつわることならばなおさらです。
こちらがそれを日常生活に持ち込むつもりが無くても、周りの人が色眼鏡を通して僕を見ることになるのは避けられないでしょう。

「友人を部屋に上げたらPCのブックマークを見られて巨乳好きがバレた」という記事を先日拝読しましたが、僕の場合ですとブックマークの1ページ目のxHamster動画のタイトルには strapon という単語が入っています
スプラトゥーンじゃないです
ストラップ、オンです
どんな可愛いストラップなんでしょうねって話

でもこれはアダルトビデオにファンタジーを感じているというだけの話で、決して現実に持ち込むことのない案件なのです
さすがにきついです


僕は、性的なサービスを受けられるお店、いわゆる風俗店に尋常でない憧れがあります
僕にとっては風俗店も、そんなファンタジーの世界
実際に利用したことはないのですが、そこで行われるめくりめくサムシングについて、アダルトビデオや官能小説を助けに、色々と想像を膨らませるのです

「風俗行ったら人生変わった」という佐々木希が出演した映画もありました。
「童貞なのですがどうしたらよいでしょう?」という質問に対して「ソープへ行け」と言い放ったという北方謙三先生のエピソードは、過去に類を見ない、意義のある人生相談だったとして後世に語り継がれています

こういった例を鑑みるに、風俗を利用することはそれほど罪悪を感じることではないのかもしれませんね。

僕が風俗に行かない理由は、薄い倫理観と経済面の問題なので、いつ禁断の果実に手が伸びるかは分かりません。
彼女がいるいないの問題も少しは考えます
バレたらお仕舞いでしょう
自分がされて嫌なことを他人にやってはいけない。マッマによく言われましたね

依然としてファンタジーの域を超えない、僕にとっての風俗。
先ほど、AVや小説で想像を膨らませると書きましたが、ここ数年さらに熱いのが、風俗店ホームページの熟読と風俗体験レポ漁りです。

ホームページの楽しみ方はまた今度語るとして、今回は体験レポ。
ネットの人間はエロについて文章を書かせるととても文学的な作品を生み出すように思います。
「ホモは文豪」とはよく言ったものですしね。

先日僕が見つけて深く胸を打たれた文章を紹介して、今回は筆を置こうと思います。

非会員のyuchyです。
 10年ほど前には嫁の目を盗んで結構な回数金津園の¥グループの最高峰En(当時)に通ったりしていたのですが,金が続かなくなったことと,5年前に大病を患ったこともあって,風俗から遠のいていました。

 既レポの通り,広島市内のデリエステから風俗の解禁をし,このたび関西の出張を機会にソープへの登楼を決めました。フォーナイン(おごと温泉)か英國屋(金津園)のどちらかにしようと,リサーチ開始。

(以下略)

http://pinsalo.info/rpt11/yhy_soap.htm

大病からの華麗なカムバック
哀愁が、すごい

【朗報?】グーグル先生からアドセンス停止警告メッセージが届きました【やっとこさ】

はてなブログへの投稿を始めてもうすぐ一年。
Googleアドセンスの広告を本ブログに設置してから半年弱。

ようやく、という言い方もオカシイですが、Google先生から初めてのお叱りのお手紙が届きました。

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

アドセンスバン祭りなるものが半年くらい前にありました。しかし僕はそういった騒ぎとは無縁でずっとブログを更新していたのです。

広告を設置することで文章表現の自由度が下がるという意見も聞かれますが、僕の場合に関しては、その影響はほとんど受けたことがありません。というか大して気にしたことがありません。広告停止になるような話題の引き出しがないというのが大きいのですが、本当に「のうのうと」書かせてもらっていました。意外と叱られないということを鼻にかけていた部分もあるかもしれません。

公開を躊躇するような数少ない機会にはこちらのサブブログを使うこともありますが、その本意はどちらかと言うと、万単位の閲覧のブログで公開するのは照れがある、という気持ちです。

違反に関する説明

アダルトまたは成人向けコンテンツを含むページに Google 広告を掲載することは許可されません。これには、以下のような内容を扱うページが含まれますが、これらに限定されません。

性行為を取り上げた読み物や説明
性的なジョーク
性的コンテンツを扱うフォーラム
URL 内の性的または不適切な語句
露骨な文章や過度の不適切な表現

 早く本題に入れって話なんですが、警告を受けたページは僕の予想外のものでした。8月29日投稿の記事が今さら怒られるのかと。

僕のブログで一番検索流入の多いページであり、このブログの顔です。ちんこが顔です。

rickey.hatenablog.com

この記事を投稿した8月29日時点では僕はグーグルアドセンスを導入してはいませんでしたが、当時の僕の誇り高き良識に基づき「ち〇こ」と伏字にするくらいの配慮はしてありました。その当時にしてはたくさんのブクマがつき、smartnewsのはてな欄トップにちんこなぞかけが表示されている光景にニヤニヤしたのもいい思い出。

解決方法:
ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。
サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。

記事の削除でこのブログに来る人が減ってしまってPVが減るのは悲しい。ページビュー数でいえばこのページは当ブログの稼ぎ頭なのですが、収益よりも読まれてる実感重視で今後もやっていきたいので、すんなりと広告を削除することを受け入れました。

デッドリンクになっていたので削除しましたが、かつては本ブログでXvideosのリンクを貼っていたり、SM映画のレビューを書いたり(これは警告を受ける前に広告削除済み)無茶なことをしていました。

僕は今回の件が本当は嬉しかったのです。周りのブロガーがアドバンアドバン騒いでいるのに、どうして僕のところには何も言ってこないのだろう?僕はグーグル先生に相手にすらされていないんじゃないか?って思ってたからです。

しかし一度停止を食らうと復旧が大変だということは先人たちから何度も聞いているので、今後はちんこは「ち〇〇」と伏字を増やすスタンスでやっていこうと思います。

以上です。

好きなAV女優で打線組もうと思って候補上げてたら球団ができた

(タイトルでオチているような・・・。全力で直接的にAVの話をしますので、苦手な方はブラウザバックオナシャス!)

「〇〇で打線組んだwww」
っていうネタが2ちゃんねるなんJなどで流行ってて、今でははてなブログでも一部、打線を組んでいる名将がいるのを見かけます。僕もやってみたいなぁと。

それで好きなAV女優さんで打線を組むことにしたのですが、自分の引き出しを開けていくと思いのほか大量に候補がいたので、打線どころか球団を設立してしまった次第です。*1

*1:日本プロ野球で一軍登録できる選手数は最大28人らしい

続きを読む

【悲報】グーグルのニューストピックに掲載されてしまった

朝起きたらアクセス数が珍しく伸びていました。

昨日アップした記事にたくさんのブックマークをつけて頂き、多少アクセスが伸びているのは寝る前から把握していました。しかし翌朝確認すると、ブクマによるプチ・バズだけでは説明のつかない数字がカウンターに表示されていました。(あくまで数字は開示しないけどもw)

検索で伸びている・・・。まさかと思い「クリスマスプレゼント」でググってみると

f:id:r1ckey:20151129175242j:plain

「ニュース トピック」の欄に掲載されていました。

クリスマス、でググってもチラっと載っている。SEO対策について勉強していない僕でも分かる。これは「ビッグワード」だ。

「ニューストピックに載る方法」というノウハウまで転がっているようですが、偶然の出来事でしたので困惑するばかり。

「ニュースコンテンツとして価値のある記事」、「専門性の高い記事」が評価されるそうですが、いずれも当てはまっていない、金銭感覚の狂ったクソニート学生の戯言ですからね。ちゃんとした情報を求めて僕のブログのリンクをクリックした人には申し訳が立ちませんね。

ブコメにいくつか有意義なアドバイスを書き込んで頂けているので、ブコメを読む習慣のあるはてなユーザーにとってはまだ読む価値があるかもしれません。しかしグーグル検索を利用する人の大半はそんなところをチェックしないじゃないですか。忸怩たる思い、とはまさにこのことです。

僕はアクセスアップ狙いで読者を釣るような真似は死んでもしたくないのです。でも一方で、間違ったこと(人に迷惑のかかるデマ)を書いたわけでもないのに記事を削除するのは嫌だという気持ちもあるのです。早めに掲載を下してもらえることを祈ります。 


こういうことがあると、僕のような零細ブロガーでも一人の情報発信者としての自覚を持って、ちゃんと中身のある記事を書かないといけない・・・気がしてきます・・・?

んー、難しいところですね。僕にとってのブログはお金稼ぎをするところでもなければ、読者様のためになる情報を発信するところでもなく、恥を晒す場所だという意識が強いのです。十分恥をかいている今の状況が、究極的には正解なのかもしれませんね。そんなことを思いました。

今日11月11日に女の子とコンビニでポッキーを買っちゃうということはですよ?

同じく女の子とコンビニで、コンドームやお泊まりセット各種を買っちゃうのと限りなく近い生々しさがあるよね?第三者から見れば?キャー不潔!下劣!ヒワーイ!


f:id:r1ckey:20151111200639j:image
#Twitterでやれ
#高校の近くのコンビニだったからか、ポッキー売り切れてた(  ´・ω・`)