読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敏感ペットボトル

分別の基準はあいまいです。「燃えないごみが燃える日」というブログのサブブログです。

【朗報?】グーグル先生からアドセンス停止警告メッセージが届きました【やっとこさ】

はてなブログへの投稿を始めてもうすぐ一年。
Googleアドセンスの広告を本ブログに設置してから半年弱。

ようやく、という言い方もオカシイですが、Google先生から初めてのお叱りのお手紙が届きました。

お客様の AdSense アカウントは AdSense のプログラム ポリシーに準拠するよう修正していただく必要がありますので、警告メッセージとしてお知らせいたします。お客様に必要なご対応などの詳細については、下記をご覧ください。

アドセンスバン祭りなるものが半年くらい前にありました。しかし僕はそういった騒ぎとは無縁でずっとブログを更新していたのです。

広告を設置することで文章表現の自由度が下がるという意見も聞かれますが、僕の場合に関しては、その影響はほとんど受けたことがありません。というか大して気にしたことがありません。広告停止になるような話題の引き出しがないというのが大きいのですが、本当に「のうのうと」書かせてもらっていました。意外と叱られないということを鼻にかけていた部分もあるかもしれません。

公開を躊躇するような数少ない機会にはこちらのサブブログを使うこともありますが、その本意はどちらかと言うと、万単位の閲覧のブログで公開するのは照れがある、という気持ちです。

違反に関する説明

アダルトまたは成人向けコンテンツを含むページに Google 広告を掲載することは許可されません。これには、以下のような内容を扱うページが含まれますが、これらに限定されません。

性行為を取り上げた読み物や説明
性的なジョーク
性的コンテンツを扱うフォーラム
URL 内の性的または不適切な語句
露骨な文章や過度の不適切な表現

 早く本題に入れって話なんですが、警告を受けたページは僕の予想外のものでした。8月29日投稿の記事が今さら怒られるのかと。

僕のブログで一番検索流入の多いページであり、このブログの顔です。ちんこが顔です。

rickey.hatenablog.com

この記事を投稿した8月29日時点では僕はグーグルアドセンスを導入してはいませんでしたが、当時の僕の誇り高き良識に基づき「ち〇こ」と伏字にするくらいの配慮はしてありました。その当時にしてはたくさんのブクマがつき、smartnewsのはてな欄トップにちんこなぞかけが表示されている光景にニヤニヤしたのもいい思い出。

解決方法:
ページのコンテンツに関する通知を受け取られた場合は、該当するコンテンツをサイトから削除するか、違反に該当するページから広告を削除してください。
サイトでの広告の掲載方法に関する通知を受け取られた場合は、掲載方法に必要な変更を加えてください。

記事の削除でこのブログに来る人が減ってしまってPVが減るのは悲しい。ページビュー数でいえばこのページは当ブログの稼ぎ頭なのですが、収益よりも読まれてる実感重視で今後もやっていきたいので、すんなりと広告を削除することを受け入れました。

デッドリンクになっていたので削除しましたが、かつては本ブログでXvideosのリンクを貼っていたり、SM映画のレビューを書いたり(これは警告を受ける前に広告削除済み)無茶なことをしていました。

僕は今回の件が本当は嬉しかったのです。周りのブロガーがアドバンアドバン騒いでいるのに、どうして僕のところには何も言ってこないのだろう?僕はグーグル先生に相手にすらされていないんじゃないか?って思ってたからです。

しかし一度停止を食らうと復旧が大変だということは先人たちから何度も聞いているので、今後はちんこは「ち〇〇」と伏字を増やすスタンスでやっていこうと思います。

以上です。