読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

敏感ペットボトル

分別の基準はあいまいです。「燃えないごみが燃える日」というブログのサブブログです。

ここはビン・カン・ペットボトルのゴミ置き場です

このブログの意義というかなんというか

2015年7月末、はてなのメインブログ「燃えないごみが燃える日」がスタートして半年が経ったタイミングでこのサブブログを作った。

当初の考えでは、日記の下ネタが過剰になると、グーグル検索に不利(ペナルティーとして表示順を大きく下げられる)という事実をアクセス数アップ対策を調べる過程で知り、この不幸を逃れるために一切シモ禁止のブログを作りたかった、というのが一つ。

それと、メインブログでは流行に乗ってみたり、はてな界隈で話題になったことについて言及してみたりといったミーハーな記事を量産してしまいがちで、自分が実は一番書きたい長文での「自分の内面と向き合った記事←これを人は自分語りと呼ぶ」が埋もれてしまうことを危惧し、その長文の保管庫としての役割をこのサブブログに期待した、というのがもう一つ。

だったのだが!

この日記を書いている前日にメインブログに2000字のハイパー自分語り「受験ブログ墓参り」を投稿したところ、20個ものブックマークがつき、長文でも改行に気を遣い 題材さえ間違えなければある程度は読んでいただける(文字の羅列を見ただけでブラウザバックされるようなことはない)のだな、ということに気付かされた次第。

読まれなければ僕の筆力不足と過剰なキモさが原因なのだと割り切れた今、このサブブログの長文保管庫としての役割は取り上げられたと言っていい。ただでさえ更新頻度が月イチという過疎傾向にあり、さらには最近のメインブログの下ネタ*1が、ペナルティを受けるほどのものでない印象もあり、これは上記のサブブログの存在理由2つを考え直す必要があると感じました。

そんなときに、購読しているブロガーさんがサブブログをお作りになり

defender-21.hatenablog.jp


「なるほどこれだ」とツンときたわけです。

上のブロガーさんはメインブログではちゃんとした(?)ブログ運営をされている方なので、住み分けのはっきりした記事投稿をなさっていますが、僕のサブブログがそのようにしっかり機能するかはまだ分かりません。

本日「広末涼子 第三子出産」のニュースをうけて、

「広末涼子はなんだかんだ言ってルックスが抜群に可愛いから許せてしまう。広末の若い頃のボーイッシュな容姿をもつ美少年になって同級生の男子を誑かしたい」

という主旨の日記を書こうと思ったのですが、広末涼子を話題にするとなると彼女の過去のスキャンダルにも言及せずには「なんだかんだ言って」という論の流れは作れませんし、そのスキャンダルの内容は確実にグーグル先生に叱られるものなので、(やはりエグい話はサブブログ!)という結論に至ったのです。

f:id:r1ckey:20150903173559j:plain

他のコンテンツとしまして、ウチのような零細ブログでは情報の価値は低いと思われますが、アクセス数やアドセンス収支()の報告。それから2014年以降に運営していた日記ブログの過去ログをちょいちょい移していこうと考えております。100人に読者登録してもらうほどのブログではありませんが、もし興味が湧かれましたらRSSリーダーやはてなの読者登録をよろしくお願いします。

僕からは以上です。

*1:ライトSM映画のレビューとか、下半身を弄ることを断固許さないポルトサイトの話とか、ち〇こなぞかけとか